11時起床。昨日のぶんまで眠った。
今夜もライブだから、ぐっすり眠れて良かった。
シャワーを浴びて、食事をとり、13時頃にMRTで会場へ移動。
途中、道に迷い、WiFiもつながらず困ってしまい、おじさん二人に声をかけて道をたずねる。2人ともiPhoneで地図を出してくれて、「とりあえずこっちへすすみなさい」とのこと。お礼を言って、別れた。
その後、道を行ったり来たりする私に気づいたおばあさんが、日本語で、「どこへ行くの?」と声をかけてくれて、説明すると、「一人で来たの?えらいねえ、ここの通りだよ」と教えてくれた。
おばあさんは昔、台湾が日本だった頃に、日本語を話していたのかもしれない。それとも日本人なのかな。
海外で出会うおばあさんの日本語ってとても安心する。
みんなの優しさのおかげで自分は無事に目的地の会場までたどり着けた。

昼食は会場の店長さんが、近くの中華料理やへ連れて行ってくれて、水餃子を食べさせてくれた。
昔、台湾が日本だった頃の話や、台湾の国のこと、いろんな話をたくさん聞かせてもらう。


会場にもどり、リハーサル。その後、ライブのMCのために台湾語を調べるも、むつかしい。ネットの翻訳はあまりあてにならないし、中国語は発音が大事で上がり下がりの音が違うだけで全く違う意味になってしまう。結局ライブのMCと曲の説明は、拙い英単語で身振り手振りで伝えたのと、見てくれていたお客さんと直接会話しながら教えてもらい、助けられたのだった。







ライブを見にきてくれていた台湾の可愛らしい女の子がくれたお手紙にかいてあったこと

“ 数年前にわたしは、日本に留学していて、ある日本の男の子に出会ってあなたの歌を教えてもらい、あなたの歌が好きになった。そしたら、あなたの歌を教えてくれたその男の子のことも好きになった。ありがとう。今は遠距離恋愛中で台湾と日本で離れているけれど、いつかあなたに会ってお礼を言いたかった ”

という内容。
生きていてよかった。






夜は会場の店長さんと近くのBARで打ち上げてから、宿へ戻った。





朝 : 屋台でチヂミのようなもの
昼 : 中華料理、水餃子や、汁麺、野菜のつまみ
夜 : ビーフカレー、パン、サラダ、ビール