節分が過ぎて、バレンタインが過ぎて、桃の節句が過ぎた。
梅の花は元気に咲いている。
「あした春一番の風が吹くらしい」
というニュースを受けて、その一節が心に残り、ちいさな春の歌を作った。
それが4週間前の出来事。
少し頭がぼうっとしている。
これからどんどん暖かくなることを考えるだけで救われる気持ち。
冬に未練なんてひとつもない。