朝起きて、寒い。そうか、冬の朝はつらかったんだ。それだけで心の大半が縮こまるのだけど、もたもたしていられないので、お風呂にはいって、旅支度。きのうは遅く帰ってきたので、準備もせずに就寝し、朝、いただきものの和菓子をつまみながら、ばたばたとケースにいろいろつめる。
窓際の植物にたっぷり水をあげてから、家を出、飛行機で高知へ。

今晩自分が歌う会場を確認し、すぐに高知探訪。ひろめ市場。市場の中心部は、市場内で買ったものをその場で食べれるテーブル広場になっている。そこではお酒もバンバン売ってる。
すでに地元の人たちが家族や友達たちと昼間から思いっきり飲んでいるのをみて、心に火がつき、ふだん歌う前にお酒は飲まないのだけど、高知に寄り添うためにじぶんも同じようにしよう、と思った。

かつおのたたきを塩とたれ5切ずつ、あなごの唐揚げと、あおさの天婦羅を注文して一人でビールを飲んでいた。すると、隣に座っていた関西方面からわざわざ酒を飲みに来たというサラリーマンのおじさん2人と仲良くなり、最終的には、その夜の自分のライブに歌を聴きに来てくれたりした。
ライブが終わり、残った高知の若者の方々の話をすこし聞く。みんな、のどかな性格で、音楽や映画の話が好きみたい。日々のお話をきけて良かった。
昼間じぶんは飲み過ぎたので、夜はお酒は飲まなかった。

高知、ほかに行ったところは
高知城、多国籍料理ワルンカフェ、うどんの藤や