6月月末。

怒涛のリハーサル期間を越えた。あとはなだらかなリハーサル期間を過ごして、レコーディングへと向かう。
制作中におとずれる自分特有の精神の浮き沈みのなかで、アルバムを作れることの幸せを軸に置いて日々をすごしていた。
この数年間、どこを歩いているのか全くわからなかった足に土を踏ませ、いつもどこかに飛んでいっていた心をしっかりと自分の胸の中におさめていく作業をするような2ヶ月だった。
いろんな毎日を過ごして、いまは、心も体もしっかり自分とともにある状態。
このまま7月へと向かう。
関わってくれる周りの人たちにとても助けられている。感謝ははかりしれない。
あとは自分を信じるのみ。不安の解消にはとにかく練習。

今日の食事はだいたいきのうの残りもの。
パン、サラダ、大根と舞茸のお味噌汁、など。
あとはグミ。