きたきた

日帰りでお母さんと箱根に行ってきた。

箱根神社に行って、芦名湖を船で渡り、

大涌谷で黒たまごを食べ、ガラスの森美術館に行き、箱根湯本でおまんじゅうと練り物を買って、へとへとで帰宅。それでもリフレッシュできた。半年間アルバムモードだったから、久しぶりのお出掛け。


手元に届きましたよ。f:id:hiragasacchi:20170909083721j:plain


まず、外側のセロハンをとって、ぱかっと開きます。

まずそこで、目でまっしろな気持ちを味わいましょう。

もしそこであなたにハートが見えたなら、その扉をあけてみるのもいいかもしれません。

そしていよいよディスクをプレーヤーに静かに置いて再生ボタンを押します。

そのとき歌詞カードをぺらぺらめくって聴いてみてください。そうすれば歌の世界が、より、あなたの中に広がっていくことでしょう。

聴きながら、今までの春夏秋冬のことを思いだしてみましょう、すこしさみしくなるかもしれません。だけれどその後にこれからの春夏秋冬のことを想像してみましょう、ちょっぴりわくわくしてきます。

そして、まだまだ元気という人は、聴き終わったら、誰かに会いにいきましょう。

誰だっていいんです。

家族、恋人、友達、ペット、同僚、八百屋のおばさん、などなど。

その日から何かがガラリと急に変わることはありませんが、あなたがその気であれば、少しずつ、毎日は変わって行くことでしょう。人は誰だってそういう力を持っています。

これはちょっとした取扱説明書のようなものです。あと10日、楽しみに待っていてください。










.