雨の日

昼間、悪夢を見た。

夢の中は、取り返しのつかない最悪な状況だった。取り返しのつかないことなんてそうそうない。ふと目が覚めて夢だと認識した時、すごい安堵感だった。

その思いと引き換えにiPhoneには嬉しいメールが届いていた。

夜は友達とご飯を食べに行った。

9月に入ってから、プライベートで友達に会えるようにもなってきて、月日が経つと状況も変わり感情も変わっていくごく普通の流れをしみじみ感じている。

いま自分の目の前ですこしでも関わってくれる人たちがいつも応援してくれる。そのおかげで自分がどんどんずんずん進んでいけることを、毎日ありがたく思う。













 ・