鯖を一尾買って、酢漬けのようなものをつくった。片栗粉をまぶして、フライパンで焼き、玉ねぎ、パプリカなどと一緒に調味料へつける。これは自分の通った小学校の給食の味を懐かしんで。
ついでに、青梗菜ときのこのおひたしと、余った適当な野菜たちとちくわできんぴら。

夜中はオレオのカップケーキを焼いた。
これはぺこちゃんがこの前ブログで一生懸命に初めてのカップケーキをつくっていたので、じぶんもきゅうに作りたくなった。
最近はもっぱら、ぺこちゃんとりゅうちぇるの料理関連に魅了されっぱなし。
何度も言うけれど、出来上がった料理を見て作りたいと思っているのではなくて、2人が料理を作っている姿だとか、2人で幸せそうに食べている姿を見て。愛情がこちらにまで伝わってくる。
この前のバレンタインデーに一生懸命にブラウニーケーキをりゅうちぇるのために作る過程を記したぺこちゃんのブログなんて、ほんとうに素敵だった。卵を手で大切にあっためて常温にもどしているところとか。